会社案内

沿革

⼤平起業(株)沿⾰ (株)エヌエス保険サービス沿⾰ 住⾦興産(株)沿⾰
  • 1948(昭和23)年 12月

    日本製鐵(株)の全額出資により太平起業(株)設立

  • 1963(昭和38)年 07⽉

    富⼠製鐵(株)グループ内の保険代理事業会社として富⼠鐵企業(株)が代理店事業を開始

  • 1965(昭和40)年 08⽉

    ⼋幡製鐵(株)グループ内の保険代理事業会社として⼋幡不動産(株)が代理店事業を開始

  • 1966(昭和41)年 03⽉

    東⻄振興(株)設⽴

  • 1967(昭和42)年 10⽉

    東泉興産(株)設⽴[現、⽇鉄興産(株)]

  • 1970(昭和45)年 05⽉

    ⼋幡不動産(株)を⽇鐵不動産(株)に改称

  • 1970(昭和45)年 07⽉

    富⼠鐵企業(株)を⽇鐵企業(株)に改称

  • 1985(昭和60)年 10⽉

    ⽇鐵企業(株)と⽇鐵不動産(株)が合併し(株)⽇鉄ライフとなる

  • 1995(平成07)年 10⽉

    東⻄振興(株)を住⾦振興(株)に改称

  • 2000(平成12)年 10⽉

    住⾦興産(株)と住⾦振興(株)が合併

  • 2001(平成13)年 04⽉

    (株)⽇鉄ライフを(株)新⽇鉄都市開発に改称

  • 2003(平成15)年

    ⼤阪物産(株)、(株)スピナから営業権譲受

  • 2003(平成15)年

    (株)ニッケンサービスから営業権譲受

  • 2003(平成15)年 04⽉

    (株)新⽇鉄都市開発の保険代理部⾨が(株)エヌエス保険サービスとして分社・独⽴

  • 2005(平成17)年

    新⽇化興産(株)、エヌデー企業(株)から営業権譲受

  • 2006(平成18)年

    東⽇本物流(株)、(株)⽇運サービス、(株)ニチブツサービス、
    (株)フジメック、⽇邦マリン(株)から営業権譲受

  • 2006(平成18)年 04⽉

    ⼤平起業(株)と(株)エヌエス保険サービスが合併し、
    ⽇鉄保険サービス(株)が発⾜

  • 2007(平成19)年

    ストークサービス(株)、ニッテツ⼤阪エンジニアリング(株)、
    エヌエスサービス(株)、(株)同潤社、(株)産振エンタープライズから営業権譲受

  • 2008(平成20)年

    太平⼯業(株)⼦会社代理店9社・サントクライフ(株)から営業権譲受

  • 2009(平成21)年

    ⽇鉄鉱不動産(株)、黒崎産業(株)、(株)SKKテクノロジー、
    (有)カンセン商事、(有)ホクトコーポレーション、
    サンシン⼯業(株)から営業権譲受

  • 2010(平成22)年

    (株)⽇経興産、三洋海運(株)、合鐵⼤阪物流(株)、九耐商事(株)から営業権譲受

  • 2012(平成24)年

    共栄産業(株)、⼤同商運(株)、NSユナイテッドビジネス(株)から営業権譲受

  • 2012(平成24)年 10⽉

    ⽇鉄保険サービス(株)と住⾦興産(株)の保険代理業が統合し、
    ⽇鉄住⾦保険サービス(株)が発⾜

  • 2013(平成25)年

    (株)ニッコク商事、セイアツ興運(株)、イズミシッピング(株)、
    ⽇鉄住⾦直江津メンテナンス(株)から営業権譲受

  • 2016(平成28)年

    中電産業(株)、(株)メイカイから営業権譲受

  • 2018(平成30)年

    新和企業(株)から営業権譲受

  • 2019(平成31)年

    4⽉親会社である新⽇鐵住⾦株式会社の商号変更に伴い、
    ⽇鉄保険サービス株式会社に商号変更